INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログです

そう、それは想像

みなさんこんばんはこんにちはおはよう
そしてもうそろそろやってきますよ暑い季節が!

さて、最近の出来事は特にこれというものがないのでさっさと小説についていきまっしょ→!

幡から見るとなんとも痛い光景ですが、話というものはポンポン出てくるものじゃないのです
今書いてる暁の話も、頭の中で思い立ったのはかなり前の時なのです

普段、暇な時(移動時間とか?)頭の中でどんな話にしようかとか考えてたり
で、去年あたりから何故か頭の中はスマブラから離れ学園ものになってたり
さらには任天堂から離れまったく関係ないキャラまで出してごっちゃ状態になっておりますww
さすがに小説でそのキャラ達出すと分からない方達には分からないのでしませんが(笑)

この小説でもスマブラメンバー含めた学園物とかやってみたいと思うのです

ところが、それを始めるととある問題がいくつか起こるのです・・・

その1 時間軸が違うキャラとかいるから大変
その2 新作ゲームが出た場合とかの対応が大変
その3 新スマブラ出た場合どうやってそっちにもってくか
その4 スマブラメンバーで学園物って出れるキャラ縛られる


そのほかにも色々と問題はあるわけですが

一応、伏線としてすでに読まれている方たちはご存知かもしれませんが
神の力によって現在この小説の時間は止まっております
あらゆる生物たちは時間が過ぎていくように感じ季節もあるのですが
実は同じ時間が無限ループしているというカオスな展開

これによって2や3でたとえ学園からメンバーが抜けて1年が終わっても
また帰って来た時同じような学園ストーリーが描けるというものです
ただ、同じこと何回と繰り返すと飽きてしまうのでそこは問題ですが・・・

4については他の方が書かれたスマブラ学園物小説を読めば分かるかと思いますが
大体それと同じ人物が出るでしょう。私としてはなるべく多くのスマブラキャラを
出したいのですが学園物となるとさらに厳しくなる・・・・

スマブラキャラをだすとなるとキャラ的には女性向けてきなメンバーになってしまう
元々スマブラに女性キャラ少ないから仕方ないと言えば仕方ないんですけどね・・・
そこは任天堂キャラからひっぱったりしていきたいですがそうするとそれでも
男性キャラが多くなってしまいそうな予感しかしない


そしてこれはスマブラとは関係ないのですが
学園となるとスマブラメンバー以外にもそれなりの登場人物が必要なわけで
またオリジナルキャラを増やさなければならないという難関にさしかかるわけです
今まで出てきたオリキャラを含めあと数人は名前や設定は考えてあるのです


どこで学園物が登場するか分かりませんが
そんなものも書けたらな~と考えています
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第22章、メダリオンと過去 | INFINITE | 第21章、運命の戦い>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| INFINITE |