INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログです

2学期~


二学期が始まって二日目

どうも部活の所為で休みがあったのかどうかすら疑わしい状態・・・・

あ、あと静岡県の鍾乳石洞窟に行ってきました

中は夏なのにすっごく涼しかったですよ~

まさに自然のクーラーww


ところでですね・・・・

二学期が始まり授業も始まったのだけれど、今日席替えしたのね

そして後ろの方になったんだ

後ろの方って言うのはほとんどの人にはうれしいことだろうけど

実は自分背がすごく小さいので前の方じゃないと見えないわけですよ

クラスのほとんどでっかい男子だし

女子も大きいし、二番目に小さいことの差5センチww

で、後ろの方になったはまあしょうがないんだけど


よりにもよって、クラスで一番うるさい人の隣になってしまった!?

うざいとかそういうのはないんだけど

ちょっとうるさいかなー?ってかんじで

ただ自分が暗い?だけだけど

しょっちゅう先生に怒られてるんですよ

どうすればそうなるのか不思議で仕方がない


そういえば、もうすぐ文化祭だ

でもさ、模擬店出せるの3年だけらしい。残念。

私のクラスは何をするかというと・・・模型作りだってさ

しかもトトロww

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第2話、半壊と裏切り | INFINITE | 第1話、行方不明の神>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| INFINITE |