INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログです

はじめに

これは任天堂ゲーム大乱闘主マッシュブラザーズX内『亜空の使者』のストーリーを

この小説オリジナルキャラクター神月彩花視点で進んでいく物語となっています


注意

・オリジナルキャラが主となって進んでいきオリジナル展開があります

・主に主人公、後半はDXキャラがメインです。ファイターメインは『亜空の使者』です

・見方によっては主人公とファイターの絡みが不快に思うかもしれません(CP的な意味で)
 CPという意識はしていませんがご注意ください

・子供リンク、ゼルダ、リンク登場原作『ゼルダの伝説 時のオカリナ』よりハイラルの女神
 『フロル、ディン、ネール』が登場します。オリジナル要素なのでご注意ください


少女がまだ幼少の頃、彼女の元に現れたニンテンドーの神マスターハンド

この世界を守る組織を作ろうとしている事を告げるマスターハンドに少女は唯一知っている

有名人の名を伝えた。それをきっかけに2人は仲良くなり時は経った。少女が10歳となり

ポケモントレーナーとなり旅立ったころスマッシュブラザーズが結成された



そして数年後、オーレ地方から戻った少女は再びマスターハンドと再会し新たなスマブラを

制作していることを知る。そんなスマブラの制作に様々な提案をし製作を手伝った

そして完成したスマブラへと招待され世界的有名で歴史に名を残したファイターと出会う

価値観の違いや常識の違いに悪戦苦闘しながらファイターたちは同じ場で1年を過ごした


ある日再び再結成のため一時解散するメンバーたち。また会える日を心待ちにし全員は自らの

場へ戻っていく。そしてマスターハンドと共にまた案を出し新たなスマブラの形を作り大まかな形が

決定し後のことを2人の神に任せ彩花は自分の家へと帰り、再びまだ見知らぬ大地へと旅立つ




数ヶ月後・・・・・・・




平和だと思われた世界に、波乱の予兆が訪れる______

ホウエン地方の自宅でテレビを見ていた彩花はマリオとカービィの姿を見つけその様子を

見ていた。するとテレビの画面がおかしくなり3人の女神からこの世界の危機を告げられる





第1話へ

亜空の使者(彩花編)目次へ


スポンサーサイト
別窓 | 亜空の使者(彩花編) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第5話、鏡集め | INFINITE | 第15話、ふとした疑問>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| INFINITE |