INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログです

入学式

はい。

タイトル通り入学式をやってきたのだけれども。疲れた。

入学生が多いにかかわらず

クラスは・・・・・予想通り。

40人くらいのクラスの中に、ななな、なんと女子が9人なのだ!!

わかっていても教室に入ったとき「ここであってんのか?」と思いあせった・・・

そして説明を聞けば・・・

高校は楽しいというイメージだったのけれど、話を聞くと

楽しい、ということばが全く出てこないよ・・・厳しいとか充実とかばっか

充実=楽しいなのかはなぞ・・・・

話は勉強とか学習とか部活やらそんなのばっか

大丈夫か・・・・・?

そして第2のなんとは・・・・

ななな、なんと名簿で女子の中で一番!!

こんなこと今までなかったからびっくり・・・・そしてなったことのない30番台

になった

ちょっとうれしいようなかんじがしたり・・・つまんないことで舞い上がっている

愚かなアクマリンであった。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第15話、ふとした疑問 | INFINITE | 第14話、カーニバル>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| INFINITE |