FC2ブログ

INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログです

♯FEプレイ感想(創作視点)

続いて幻影異聞録♯FEの感想なのですが、ここではプレイ者視点ではなく
(勝手ながら)SS書きとして創作視点でこの作品を語ろうと思います

というのも前回の感想で言ったように現代風ファンタジーになると聞いた瞬間

『あれ?これ元のFEよりオリキャラと交えて話作りやすいのでは?』
『というよりこれはもう作るしかないのでは?舞台日本(東京)だし』


と思っていました。後々小説化することを視野に入れプレイしていたの
で物語の中でここにオリキャラ入れるならだれを入れる?どう入れる?
などと普通のプレイとはかなり違った見方をしていたと思います(汗)


※ゲームの用語が出てきます。意味は各自で調べてください


【ゲームを小説化するということは】

スマブラ然りその他のゲームもなのですが小説化しようとするとゲームでは
『ゲームだから』で通ったシステムや世界観、立ち位置の明確化が必要になり
ます。スマブラで言えばダックハントなんかがそうですよね。もう何十年も前
のゲームですが現在に存在させるにどうしたら納得できるか・・・みたいな

結果私の解釈によりここでは石碑があって、創造主マスターハンドによって
再び存在できるようになった・・・という感じになりました(亜空の使者3U)


今回に当てはめると主人公たちが戦うイドラスフィア。彼らはミラージュマス
ターなので見えて当たり前なのですが、一般の人は見えないとしてもし近づ
いたらどうなるのか。一定の資格(パフォーマ)がある人は入れてしまうそう
ですが・・・。それに106に当てはまるのですが、106のイドラスフィアは
階段の途中にあり、もし樹(ミラージュマスター)達が上に登りたい時はどう
なるんでしょう?ゲームでは触れると中に入ってしまうため意志によって通り
抜ける事が出来るのか。小説で描写しないとしても裏設定として気になります

これもゲームだからという点なのですが、クリア後も以前のイドラスフィアに
行けるんですがゲームでは素材集めやクエスト消化に立ち寄る必要がある
にしても、出現当時はミラージュの影響で人が立ち寄らない状況に陥ってい
ても復帰した後は日常のごとく動いてるわけです。人がわらわらいる中どうや
って一同はイドラスフィアに入るのか・・・入口は見えないにしても人の姿は
見えるわけだから一般から見て突如消えるのか。そこらの違和感も小説化する
となると(触れないにしても)ある程度解釈しておきたいところです


【もしオリキャラが♯FEに関わるなら】

何度もここの小説を読んだ方は察しがつくかもしれませんが、うちのオリキャ
ラは芸能に関わるような人はそうそういません。芸能人でもないオリキャラが
違和感なく物語に溶け込むにはどうするか、第一の壁でもありますね(笑)

脅威に立ち向かう為参加する事自体は(ご都合主義で)なんとでもなるので
すが、メイン登場人物たちがみんな芸能人で、物語の大半が芸能関係なので
オリキャラが首を突っ込みにくいこと。言っちゃえば序盤か終盤しか偶然
遭遇しそうにないこと。オリキャラなしで書くには原作と全く同じになって
(ただの丸パクリ)しまう。この作品、オリキャラ交えて二次創作するには
すっごい難しい作品です(想像力がないだけかもしれません)

キャラ個人の長所が発掘されるサブストーリーも、一部を除き主人公との
1対1で進んでいきこれもまた参加させづらい!過去のFE小説のように
割り込ませようと思えば割り込ませられるのですが、主人公との1対1だ
からこそそのキャラの良さが引き出されているとプレイして感じました
なのでここにオリキャラ入れるのはタブーかな・・・と思ったのがぼちぼち


【今回これを記事にしようとした理由】

後々小説化しよう!と意気込みプレイし始めたものの・・・先に上げた理由
が元で小説化するのが難しいと感じました。今は小説化する可能性が若干な
い方向に傾きつつあるので(もし今したい事小説化して手持無沙汰になった
らやるかも)プレイした感想と共にこんなこと考えてましたって伝えようと
思いました。合わせてちょっと考えていた設定などを公表しようと思います


【ちょっと考えてた(オリジナル×♯FE)】

主人公は彩花・・・ではなく翔太の予定でした。というのも単なる思いつき
ではなく理由があって、このゲームは『FE』以上に(システム面でも)仲間
と和気あいあいと協力しながら、だけど決して簡単でない壁を乗り越える
のが一番のポイント点で、彩花にしてしまうと(性格上序盤から)和気あい
あい仲良くするのが無理なので、このゲームの売りが壊れてしまう・・・
そう思い、だとするなら以前主人公も務めたことのある点から翔太でした

翔太なら性格上異変が起きれば確かめにいくし(これは彩花もですが)
♯FEのキャラ達とも目立った問題なく進んで行ける。なのでやるなら翔太
がメインのクロスオーバーものになる予定でした

参入するのは序盤からではなく、一般の人も(比較的)目撃しやすい106
のシーンでした。強大なパフォーマはなくとも(ご都合主義)エリアの影
響でイドラスフィアに入れて、そこで樹達と遭遇する・・・みたいな感じ
でした。そこから事情を知って、主人公と同じく社長に巻き込まれ物語
に関わっていく・・・(芸能人になってしまうかどうかは未定)まあ・・・
なったとしてもそこまで目立った活動にはならないと思います

彩花は参加しないの?という点については参加させる予定だったのです
が、参入するとしても後半以降、やはりお決まりの最初はいい印象は
ない棘のあるキャラだと思います。『INFINITE』で明らかになりました
がオリキャラの中でも過去に芸能?(テレビで歌ったりテレビに出た)
経験があり作詞・作曲・歌が得意なのでパフォーマの輝きはトップクラ
ス(の予定)。なのに性格で損してるタイプですね(笑)

とはいえ後半の中でもここ!という場所がなく、後半かなーといった
曖昧なイメージしかないです。珍しくメインパーティではなくサブパー
ティというか(舞子さんやチキのような)アシスト的存在が正しいかも

とはいえ彩花は(唯一)記憶のないクロム達の事を知っているから
物語の本筋を崩さずいかに重要そうな立ち位置にするか、そのタイ
ミングを必死に考えてました。ちらっと他のオリキャラも出すかも・・・



現時点ではお蔵入り案件なのでこうして構想を述べてしまいましたがもし
『読みたい!』という方はTwitterの方に一言くれたらもう少し考えてみます
(時期はいつ、と断言できません。数年後になる可能性もあります)

如何せん公式が『ネタバレしないでね!』と通告がありそれが発売からしば
らくの間、という意味なのか少し深読みしているのも制作に戸惑っている理
由の一つでもあります。やるならブログでだからTwitterのように見たくない
のにぱっと目に入ってしまう・・・なんてこともないと思いますが・・・

長々としてしまいましたがここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーサイト
別窓 | ゲームプレイ感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ゲームプレイ感想 | INFINITE | プレイ感想(幻影異聞録♯FE)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| INFINITE |