FC2ブログ

INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログ

第30章、導き

再び一同の元へ帰ってきたペッピー達はかつて別の空間を侵略した生物と

同じことを話す。だが本部から惑星コーネリアが襲撃を受けていると報告を

受けると再び宇宙へと飛び立った。そんな中ミストの持つメダリオンが光を

放ち、テリウスにある導きの塔を指す。その真意を知るべく一同は向かい・・・
___________________________________
スポンサーサイト



別窓 | 奏でし月光シンフォニー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第29章、与えられるもの、得るもの

イグジステンスからテトラを助けた彩花だったがミカヤ、サナキと共にある

場所へ連れてこられる。歴史感じるその場に現れたのは『彼女達』の一人だ

った。そこで彩花に課せられた封印と真相への手がかりを得るのだが・・・
________________________________
別窓 | 奏でし月光シンフォニー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第28章、光の先手

祠の中、ミカヤたちの前にに現れた少女は伝言を残しグジステンスの手に落ちて

しまう。言われるがまま奥へ進むとテトラともう一人似た姿の少女が。そんな中

イグジステンスにテトラが連れ攫われてしまう。一方彷徨っていたブレイズと彩花

はソルエメラルドの力による導きで祠から現れたイグジステンスを追うのだった
____________________________________
別窓 | 奏でし月光シンフォニー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第34章、五つの宝玉

ヴァルハルトに勝利したクロム達。宝玉も取返し残りは一つとなる。イーリ

スに戻ろうとした瞬間彩花が倒れる。少女が目覚めたのはイーリスに着い

た後、彩花と遭遇したクロムは想像がつかぬ少女の過去の話を聞くのだった
__________________________________
別窓 | 覚醒の鏡 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第33章、真の王

城まで撤退したヴァルハルトを追いクロムたちはヴァルム城の前までやってく

るイーリス連合軍とヴァルム軍の闘いが始まり怒涛の乱戦となっていた。厳し

い戦いの中クロムはヴァルハルトの前に現れそれぞれの『王』を貫くのだった
___________________________________
別窓 | 覚醒の鏡 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

紡がれた糸

あらすじ

長年の功績により知名度を得たスマブラは国際機関より改変組織

『黒き炎』の調査を依頼される


活動地であるロイの故郷エレブ大陸。そこで出迎えたリリーナは以前より

聞いていた少女彩花と仲良くなろうとするが上手く行かず、苦戦していた


そんな中事態は一変、調査対象の『黒き炎』に少女の過去の関係者が

いる事を知る。その際の彩花の行動にリリーナは理解できずにいた

だがマスターハンドやロイの言葉から彼女にも目に見えぬ過去がある事

を知り、その為に自分と同じものが必要だということに気づくのだった


更には同じく過去に関係のある青年翔太が偶然にも現れロイも複雑な

心境になる。この一連でリリーナは本質とは違う問題を抱えていた・・・

____________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第27章、微かなる導き

キノコ王国へ入ることに成功するが発生した竜巻に飲み込まれ散り散りに

なってしまう。逃げ切れた者達の一人、ラインバックの前にテトラと名乗る

少女が現れる。彼女は海図を持っているが渡すには条件があると言い・・・
_________________________________
別窓 | 奏でし月光シンフォニー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第26章、航路を示すのは

遺跡の地下で大型イグジステンスルーポムテートに勝利した連合軍。同時に

遺跡に現れたのは探していたサラサ王国の姫デイジーとワルイージだった

キラー用砲台を取り付ける中、一同は城にてつかの間の休息となるが・・・
_________________________________
別窓 | 奏でし月光シンフォニー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| INFINITE |