FC2ブログ

INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログ

第20話、嵐の如く

彼女こそがその人物だと知るロイだったが無数に召喚される魔物たちに長期戦となって

いた。その時彼女達を足止めし魔物を倒したのはかつてスマブラに来た事がある人物

翔太。また彩花の身にも彼女達の召喚した魔物と戦っていた時、予期せぬ事が起きる・・・
____________________________________

スポンサーサイト



別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第19話、風の如く雷鳴の如く

フェレ城付近に戻ってきたロイ達だったがパルテナの奇跡を通じてブラックピットの

口から告げられる彩花の離脱。『黒き炎』と戦いを繰り広げる中ファイター達は二手

に分かれロイを彩花の元へと向かわせる。そして彼の前に現れたのは・・・
__________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第18話、過去との対面

黒き炎を退けることに成功したリリーナ達。質問に対する彩花の答えでリリーナは戦えなかっ

た故の現在を知るのだった。休息もつかの間、多勢の黒き炎がフェレ城に向かっているとの

報告を受け再び城内は慌ただしくなる。そこで彩花は情報を元に策を模索し始めるのだった
______________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第17話、戦う理由

感じざるを得なかった疑問を尋ねると彩花はある人物の名を出す。そしてリリーナは感じて

いた言葉を口に出すと同時に彩花もまた気に入らない理由を告げるのだった。後にマスター

ハンドの言葉によってリリーナはある事を知る。そして、またしても黒き炎が現れるのだった
______________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第12章、侵略

村人ドニが助けを求めにやってくる中彩花は二手に分かれる事を提案する。提示の中

必要とする人数は5人、圧倒的差の中それぞれ動き出し彩花達は村人を助ける事

に成功。助けたいと迷っていたドニもまた彩花の言葉により戦う事を決意するのだった
____________________________________
別窓 | 覚醒の鏡 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第11章、弱き者、それは

イーリス城を襲う暗殺者達を退ける事に成功するもマルスと名乗った少女はクロム達の

前から姿を消す。かつての経験と類似した話を聞いた彩花はやるせない思いの中再び

イーリス城を出るときが来る。だが道の途中とある人物が助けを求めにやってくるのだった
_____________________________________
別窓 | 覚醒の鏡 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第16話、心の支え

救出に成功したフェレ軍達だったが底に捕まっていたのは彩花でありなんと彼らは賊ではない

と告げるのだった。治療を施されていた中再会したリリーナは彩花に疑問を投げかける。そこに

返ってきたのは彼女の本来の姿であり本心。そしてパルテナにより状況が説明されるのだった
_______________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第15話、茨の道

会話の途中ロイはある事を思い出す。そこから頭によぎった可能性を確かめるべくマ

スターハンドの元を訪れると全員を集め予想が的中していた事を知る。そして後日別

の場にて黒き炎を見たという情報を元にファイターたちはこの地から離れるのだった
__________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第14話、過去との関係性

互いが自らの選択と行動に後悔していた中互いの口から彼女についての話が発される

大切な存在であることに変わりはないと気づく一方またファイターであるルフレからある話

を聞く事になる。後にロイの元に再びリリーナが現れるとある疑問を問いかけるのだった
_____________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第13話、重要性

当時の様子が明らかになる中ルキナの質問に対し違和感を感じた事をリリーナは話す

そこでマスターハンドはある事に勘付く。直後彼女の前に現れたのは彩花の中から現れた

青い光、人の姿となった彼は『天界人』と名乗り彼女の生存の可能性を述べるのだった
_____________________________________
別窓 | 螺旋迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

少しでも

皆さんこんばんはこんにちは
やっと暑さが治まって来て朝方は涼しくなりましたね(昼は暑いですが)

実は新たな試みとしてpixivを始めました


※pixivというのは多くの人が利用している絵や小説の投稿サイトです


主な目的の一つ目は一人でも多くの人にこの小説を知ってもらう、読んでもらう為です
既にtwitterの方でも言ったのですが時代の流れと共にこう言ったブログやサイトを見る
ツールはPCから今はほとんどがスマホになりました。そしてよっぽどの物好きでもない
限り検索から後方にあるサイトを見る事はそうそうないんじゃないかなーと前々より考え
ていました。twitterも目に触れる頻度を増やすといった同じ目的で作りました

二つ目の目的はこの小説内で使ったイラスト、またなんらかの記念に描いたイラストを
まとめて残せる、一度に見られるツールがあればと考えた結果このような形になりました

実は作る以前よりアカウントは持っていたのですがこの小説の絵とその他の絵は分け
たいと考えた結果新たにこのブログ及び創作専用のアカウントを作る事になりました

とは言えど今少し迷っている部分がありまして、作っている話がオリジナルが出るもの
なのであまり前面に宣伝しにくいという点から「本当にやっていいのか」とか言う迷い
があります。なによりも一番怖いのが炎上ですので・・・(汗)今のままひっそりやりたいと
いう気持ちがありながら「一人でも多くの人に読んでもらいたい」という思いもあります


主な使用方法は予定としてですがpixivには小説投稿とイラスト投稿が出来ます

そこで小説欄は新たに知ってもらう事を目的にこれまでの作品の一部を投稿
する予定です。一部を引き抜いて予告風に書いた【予告編】と第一話から数話
だいたいどんな話かーというのが分かる程度に紹介していきたいと思います

(全部読みたいと思ったらここに来て読んで下さい・・・みたいな)

イラスト欄はどっちかというとこの小説を読んでくれている方向けでこれまでのシリーズ
のTOPイラストだとか落書きだとか記念絵などスマブラ関係とオリジナルの絵を投稿
していく予定です。その中でも一番の目的は創作キャラクターの設定画(プロフィール)

ここでも投稿は可能ですが数枚で束となると見にくいのでこの方が見やすいと思います


実はまだなにも投稿してません。投稿した際はまた随時お知らせしていこうと思います
今後の予定はこれまで通り毎週土曜日には『螺旋迷宮』、9月16日には『覚醒の鏡』
を掲載します。両作品ともよろしくお願いします!それではこの辺りで・・・!


※pixivIDなどは初の投稿をした際にお知らせしようと思います


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| INFINITE |