FC2ブログ

INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログ

第2章、クリミア王国

クリミア王国を目指し歩いていた彩花は上空から槍が降ってくることに驚くが上空で行われているのは

ベグニオン竜騎士団に襲われたリアーネ姫を助けるためにエリンシア、マーシャ、偶然通りかかった

ハールが戦っているのだった。無事退けるとエリンシアはなぜここにいるのかと尋ねるのだった
_________________________________________
スポンサーサイト



別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第二部、序章、上空戦

デインを取り戻すことに成功し同じ大陸の中に存在するクリミア王国にかつて会ったことのあるアイク

の存在を知った彩花はアイクを探すためデイン復興に尽力するミカヤ達に別れを告げトパックらと共に

デインを去るとガリアとクリミアの分岐点で彼らラグズ解放団とニケ、ラフィエルに別れを告げるのだった
_________________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第一部、最終章、分岐点

トパック達と合流し寄った先の街でまたしてもラグズに向ける目が冷たい事に彩花は心が痛むの

だった。そんな中砦にて捕まった男が処刑されそうになっている事を知りなんと彩花とトパックのみ

で救出に向かう。フロルの風、ネールの愛と炎魔法によって見事救出に成功するのだった
________________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第11章、解放作戦

デイン城を取り戻し就任式や祝い事で忙しくしていた。そんな中トパックを始め数人がこの地を

去ることを告げる。再び会えることを願って一同は別れを告げるのだった。そして彩花も希望を探す

ためにこの地を去ろうとしていたのだが、共に行くはずの一同に置いて行かれてしまうのだった
_______________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

最終話、永遠の誓い

記憶を取り戻していることを知ったマリオ。しかし本来望んでいた人格を作りだされた

少女に違和感を感じていた事を知る。一方サムスは沙織に戦いに慣れている理由を尋ねるも

世界にはまだ知らぬものがあると話すのだった。互いに意気投合した今最終決戦が

本当の戦いが始まり、そして終わろうとしていた
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第39話、望まれた人格

激しい戦いが繰り広げられる中記憶を取り戻していたロイとマリオはかつてない

力を発揮する彩花の姿を見る。そんな中口調が変わっていることにマリオはある仮説を立てる

沙織もまた多種の魔法を駆使し戦いスクリーンを通して見ていたファイターたちは

初めての焦燥感の中5人が勝利し戻るのを祈るのだった
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第38話、強い意志

一同が集まり最終決戦と向かうメンバーを選出する中案の定沙織とファイターが衝突する

そんな中ゼルダはマスターハンドに記憶の話をしリンクは衝撃の事実に気づく

一方ロイは彩花が記憶を取り戻していることに気づき何かを確信すると自分達が

最終決戦に向かうと告げ選ばれた5人はゼロ達のいる場に向かうのだった
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第37話、取り戻した記憶

黒幕であるゼロと化身セロ。セロと戦うマスターハンドの元に戦いに勝利した

ファイター達が集合する。最終決戦の一グループを決めよと元の場所に戻された中

ゼルダはマスターハンドに記憶が戻ったことを告げるのだった
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第36話、集合体

絶体絶命のピンチを迎えていた少女のもとに現れたのは記憶を取り戻したマスターハンド

セロと対峙する中彩花もまた再び魔法による攻撃を始めるのだった

サイボーグを倒している中2人のもとにはさらなる仲間ロイが姿を現すのだった
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第35話、1人と2人

突如マスターハンドの前から姿を消した彩花。そしてそれを追いかけるマスターハンド

そんな中再びロイに頭痛が迫るもマリオにも同じものが襲いかかる。ゼルダのもとに

夢の中で以外聞こえるはずのない声が聞こえ3人は消された記憶を取り戻すのだった

一方見知らぬ空間に連れてこられた彩花は苦戦を強いられていた
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第34話、心の記憶

『ゲーム』により6つのチームに分けることになったマスターハンドはバランスと戦いやすさを

考え1チーム5人のチームを考える。次々と移動し5チーム計25人が消えた中突如

サイボーグが観覧していたファイターたちを襲う。戦っている最中突如現れた白い衣服

の人物によりマスターハンドの後ろから彩花の姿が消えてしまうのだった
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第33話、ファイター選出

06はファイターたちに『ゲーム』を提案しファイターたちは乗ることになった

バランスを考え分担された2チームが移動し沙織を主としたチームはすでに戦いを

始めているのだった。勝つことを信じ見ていたファイター達だが次々と順番はやってくる
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第32話、ゲーム

会議を進める中マスターハンドは2人にある問いかけをするも一人からは違う解釈が

もう一人からは意外な答えが帰ってくるのだった。ゼルダは沙織とともにソウルより

明日奴らが来ることを知る。予告通り03が現れるのだがファイター達に対しある提案をするのだった
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第31話、夢未来

約束の日が訪れ姿を現す03と06。ファイターたちは苦戦するものの突如2人は

ファイターたちの前から退くのだった。沙織の唐突な行動に疑問を持ったロイは

ふと思い当った人物彩花に相談を持ちかける。それに対し大丈夫だと彩花は告げるのだった
別窓 | 幻想のレクイエム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第10章、別れ

最後の戦いでもあり引けない戦いでもある。彩花も戦う事を決め進軍の後ついにデイン城を取り戻し

デインに平和の光が現れる。ミカヤを始め一同は復興のため全力を尽くす事を強く意気込むのだった

そんな中彩花もまたアイクに会える事を目的にこの地から去ることを決めるのだった
_________________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第9章、デイン復活

微かに金属音が聞こえた先でベグニオン兵と戦っているミカヤの姿を見つける。その後ミカヤと共に

戦っていた人物はサザによって『漆黒の騎士』という3年前アイクに倒されたはずの存在だと告げる

彩花は魔法が使えたことから魔道書が使えるのではないかと試すと扱える事が判明するのだった

その後、ミカヤはこの国の象徴デイン城を取り戻すために攻め入ることを決めるのだった
________________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

登場人物(グレイル傭兵団編)



別窓 | スマブラ小説キャラクター | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

登場人物(ガリア、フェ二キス、ベグニオン編)




別窓 | スマブラ小説キャラクター | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第8章、闇よりの生還者

捕虜を助けに行ったミカヤ達だったが地形と敵の兵種の関係もあり不利な状況は変わらず

一人の捕虜が危険に見舞われた時、攻撃を防ぎ守ったのは待っているはずの彩花だった

ミカヤ達の元へ向かったことを知り驚くペレアスだったが彩花は彼らに魔法の説明をするのだった
________________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第7章、捕虜救出作戦

ビーゼを始め数人と言葉を交わした彩花。自分の知っている常識が全く通用しない世界だと

いうのにエディを始め暁の団一同は尋ねるごとに意味を教えてくれた。彩花もまた過去に起きた

自国の話をすると暁の団の一人ノイスがこの国と大陸にまつわる本を持ってきてくれるのだった
_______________________________________

別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第6章、歴史と違い

べオク、ラグズ、捕虜、数多くの知らぬ単語に頭を悩ませながらも捕まった人達が危険にさら

されている状況を理解した後ミカヤ率いるデイン解放軍は救出に向かう。そんな中このままでは

いられないと彩花は行商人達に頼みこの国について学び始めるのだった
_______________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第5章、集いし希望

遺跡にて歌声が聞こえた彩花は導かれるように遺跡の中へと行くと女王ニケとオルグ、ラフィエルと

遭遇する。ガリアへと向かう彼女達と行動を共にすることに決まるとサザの言葉で思わぬ事を知る

この大陸はかつて出会ったアイクの故郷だというのだ。僅かな希望に少しだけ光が見えるのだった
________________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第4章、確かな情報

ミカヤは彩花の頼みを受け入れ元の国に戻れるよう協力する事を伝える。希望が見えさらなる

解放軍を増やし一同は先王アシュナードの子息がいると噂を聞きつけ砂漠の中へと足を踏み

入れる。遺跡を見ていたミカヤ達に縄張りを侵したと判断したラグズが襲いかかるのだった
______________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第3章、暁の団

この国の歴史と現在おかれた状況、整理がつかないまま救世主である唯一の光の話を

聞いていると突如帝国兵が現れる。恐怖に襲われる中ついに銀の髪の乙女が姿を現すのだった

暁の団のおかげで一難が去り町の人の提案で彩花は再び銀の髪の乙女と接触することに・・・
________________________________________
別窓 | 暁の女神 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| INFINITE |