FC2ブログ

INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログ

あとがき

完全オリジナル学園ストーリー『INFINITE』シリーズ、その第二部である
『INFINITEⅡ』が完結しました!
これまで想像の中にあり、念願のこのブログでの公開という形になった
作品はいくつもありますが、元々小さな想像の世界だったものがここまで
広がるとは思っていませんでした。

ただ『あの世界にこの世界以外の誰かが入ったらどうなるのか』という二次
的空想から誰が創ったでもない、自分だけのキャラクター達だけで一つの
世界を作り上げられる。いつの間にかそれがこんな大きな物語になって……
お蔭で主人公だけではなく創り出した多くの創作達に魂が入ったような、
一つの人格が作られこの場には多くの感謝でいっぱいです。
故に、この場で終わらせてしまうのは勿体ないとも感じています。

ですが、前々からお話ししていた通りに今作品は全二部構成で、その
二部が終わった為(一部同様オチのない終わりではありますが)彼女達
の話は終わりです。とはいえ、実はもっと書く予定だったエピソードが
あったんですが、厚みを持たせて執筆する事が出来ず……


第二部は、第一部の時点で『彩花がいつも一緒にいるメンバーがいなく
なったらどうなるんだろう』というテーマをベースにしたいと考えていました。
だから沙織達が都外に出てしまう訳ですが、小さな積み重ねで少しずつ
変わっていて、本人は気づいていないけどそれは周りにも影響を及ぼす
という感じを出したかった。かといって、彼女以外にも大小関わらず何かし
ら思っていることがあって、悩んでいることがあって……更なるキャラの
掘り下げも含めて主人公以外にもスポットを当てたかった思いがありました。

【既存の掘り下げ】
『INFINITE』で登場した納言麗奈や緒方結希、城島夏目などなど、この作品
で初登場した人達。自分の中で、物語を作るに当たってはその人物がその
口調、外見、性格でいる事には、そこに至る理由があると思っています。
それらを考える事で、より一人の『人』として確立する気がしています。
特に納言麗奈は第一部では敵ポジのような……嫌われるところから始まる
キャラではありますが、それは家系のプライドというかプレッシャーからなる
もので、ある意味箱入り状態の為外(一般)の世界を知らないからあんな
様子だったのかなと。だけど一般人と関わるうちに考えが変わって……
根は人想いな子だと思っています。

白桜律紫音はメイン外で唯一スマブラ二次作品での初登場ですが、本人
は至って本気で取り組んでいることが、似た境遇の麗奈には輝いて見えた。
それぞれは意識せず自分がすべきことだから、したいからしていることが
周りに影響を与えていたり……そういうのは現実でもあると思うんです。

新登場の中でも緒方結希や霧島亜理紗は『Ⅱ』になったからこそその人間
性がはっきりしました。どうしてもバトル者だと戦える者が、こういった学園物
も特別な立ち位置の人ばかり目立ちがちですが、特別な力はなく赤の他人
だったからこそ与えらえた影響もあると思います。実は青空も含め、なんらか
の形で戦える力を与えようかとも思ったのですが、先の考えもあり結局力は
ないままになりました。

【新しい空気】
春には沙織達がいなくなる代わりにじゃないですが、新入生が新たな物語
の空気となりつつありました。現実じゃ難しいかもしれないけど、折角架空
の世界なら意外性や遊びがあってもいいんじゃないかと。
故に元不良が生徒会役員なんかになっちゃうわけですが、出来ることなら
彼らを含めた新第三生徒会の話ももっと書きたい……なんて思ったり。

【最後に】
ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。長々と続いていた
彩花が主人公の話はここで終わりますが、きっとまだまだ未来には色んな
エピソードが起きるんでしょうね。一体どんな何が起きるのか、それは皆さん
の想像にお任せします。

一番初めに作り、もう何年もの付き合いの為彩花には思い入れもあります
が、初めに言った通り他のキャラも含めてここまで世界が広がるとは思って
いませんでした。ふわっとした思い付きに過ぎませんが、『INFINITE』の翔太
視点……というか翔太バージョンも書こうかなと思う時があって、まだふわっ
としているので何とも言えません。ですがもし執筆する事があれば、また読ん
で頂けたらと思います。
スポンサーサイト



別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

最終話、繋がれし縁は

それぞれに抱える思いがある中、夢を語る紫音と麗奈を見て彩花は靄を感じる。

生徒会もすっかり板につき新入生たちを含め見回りする中、啓は総悟の様子が

おかしいことに気づく。翌日、啓は昇降口で総悟の姿をみつけ……
____________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第40話、異能者

体験教育型RPG『ALL ADVENTURE』にて生徒会は生徒達を見守りつつ自身

たちもゲームを楽しんでいた。そんな中紫音はマルチバトルの撮影に共演を

頼むのだった。そんなある日、第三生徒会に危機が迫りつつあり……
___________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第39話、ALL ADVENTURE

第三生徒会に突如現れた狼ヶ崎総悟。そして彼と美穂は謎に包まれた第三生徒会

会長の素顔を目撃することになる。同時に彩花のクラス担任後藤陽凪が顧問に。

新入生で異能者である東雲上総も加えついに条件である5人を達成する。そんな

正式に活動開始となった第三生徒会は体感型ゲームの監視に精を出していた
___________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第38話、Reall

総悟達を魔物たから救ったものの、痕を消せぬ状況に彼らは腹を括っていた。

そんな中とんでもない事を言い出した者が一人。彼女は第三生徒会への介入

を進めるのだった。疑ってやまない総悟だったが、彼女による必死の説得の末

第一生徒会会長を認めさせ、思わぬ道に引きずりこまれようとしていた……
____________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第37話、遮られた更生の道

都庁チームに新たな仲間隅田焔が加わっていた中、偶然居合わせた彩花と

朱里と颯紀は校外で狼ヶ崎総悟の姿を目撃する。やがて彼らが喧嘩している

現場を目撃する。そんな中魔物が現れ、一同は彼らを救出しに向かうが……
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第36話、離反の心

生徒会として役目を果たしていく中、あの不良問題が浮き彫りになり始め

ていた。第三生徒会の噂を聞きつけた狼ヶ崎総悟はその正体を知る為

校内で威圧しており、緒方結希によって一時的に治められるのだった
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第35話、奮い立ち一撃

第三生徒会の謎に疑問を持つ美穂のクラスメイト。北条啓がいるというクラ

スへ偵察にいくものの結果は得られなかった。一方、北条啓を昼に誘った

翔太は彩花と共に執事部の活動中に案内され昼食を取っていた
___________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第34話、第三生徒会の謎

第三生徒会に加入希望を申し出た少女帆風美穂。彼女は都外からやってきた

生徒の一人であるが、この学校では度々先輩である北条啓が通るたびにざわ

ついていた。その理由をクラスメイトから教えられた美穂は……
____________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第33話、噂の王子様

第一生徒会長緒方結希の言葉で、第三生徒会の活動には最低でも5人必要

だとしる第三生徒会。二人は募集をかけ、その結果一年生の帆風美穂と名乗る

女生徒が現れた。不思議な言葉を使うもののひとまず様子見となるのだった
____________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第32話、目覚めよルーキー

年度が変わり彩花達は二年生へと進級した。新たなクラス編成で再び新た

な生活が始まろうとしていた中、第三生徒会は新たに拠点となる教室が設置

された。しかし現在第三生徒会には彩花と亜理紗しかおらず……

====================================
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第31話、花開いて満ちて

クリスマスを過ぎ、正月を過ぎ、元生徒会長城島夏目を始め三年生は卒業

が迫っていた。彼女らを始め留学する緋香琉やクロス、沙織も新生活に向

けて動き出す。彼女達がいなくなった東京で新しい年度が始まり……
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第30話、それぞれの選ぶ道

彩花の携帯から送られたメッセージ。その正体は『彼女達』の一人トパーズ

によるもので一同は隠れ鬼をすることに。後にマリンから自らの事を知るが

その多くは謎に包まれたままだという。やがて秋から冬に移り変わり……
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第29話、波乱万丈万華鏡

ある日、啓は博よりあることを聞かされていた。研修生の一人が自分たち

の元へ来るという知らせに騒然とする。やがてやって来た青年は『リオン』

という生粋のイギリス人だが、彼には少し欠点があり慌ただしくなるのだった
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第28話、金色の見習い

自身の代わりとなった『勇気の守護者』が気になる彩花は緋香琉達に尋ねる。

彼女らが言葉を濁す中生徒会にある話が飛び込む。様子を見に現場に繰り出

すがその先にいたのは彩花と同じ剣を持ち戦う一人の少女だった……
___________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第27話、新緑の芽

一年も後半に差し掛かり冬に向かっていた。そんな中本校のシステムでもある

交流留学に沙織が誘われたという。同じくして緋香琉は両親との約束でもあり

二年は地元大阪の学校に通うことに。そんな中、生徒会にある噂話が入り……
____________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第26話、影の捉え方

文化祭を無事に終え再び平凡な日常に戻っていく。そんなある日の事、都庁

達はひょんなことから落ち込んだ六本木に頭を悩ませていた。あれこれ試せ

ど効果はなく、彩花にこのことを話すと彼女は一日だけ彼を借りると言い……
____________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第25話、土地神奮闘記

日常が戻りつつある中忙しなく桜丘高校は文化祭が開かれていた。都内から

多くの一般人が訪れる中生徒会も気合を入れる。多くの人が名物を身に訪れる

中、知り合いの姿を見に新宿や都庁、はたまた美玲達の姿もあり……
___________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第24話、改めて見えた景色は

手に入れた僅かな可能性を求め様々な噂が立つ研究所に向かった翔太達。

そこでは現世の事情に精通した研究を行っており、研究員の責任者の男性は

薬を渡す代わりにある提案を持ち掛けた。彼らは見事それを成し遂げ……
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第23話、描かれた軌跡

思わぬ人物から真相を告げられた翔太は改めて自分が為すべきことを考え

始める。そんな彼らの元に魔力を回復さえる薬が都内にあると情報が入る。

しかしそこはとある研究機関でもあり、あらゆる噂が飛び交っていた……
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第22話、多彩な想い

原因を突き止め侵攻を防いだ翔太達。しかし一方校舎では廊下で倒れた彩花

を見つけ、やがてそれは翔太達の耳にも入るのだった。彩花の一部というアク

アから衝撃の理由を聞いた翔太達は目覚めさせる方法を探そうとするが……
___________________________________

別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第21話、意思の歯車

多大なリスクの中彩花はそれを実行し、そしてある存在達に魔物の討伐

を頼む。時間が経ち、戻って来た翔太達はその姿を目撃する。長い戦い

の果てに学校は守られたかと思いきや、啓は倒れた彩花を目撃する……
_________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第20話、一縷の望み

文化祭の準備が進められる中、またしても魔物が都内に現れ校内にも侵入

する。地下避難通路が使えないことに生徒会は生徒を三階に移動させ防衛

シャッターを下ろそうとする。それに応じたのは北条啓、伊藤青空だった。

操作方法に困っていた中、遅れてやってきた六本木によって成されるが……
__________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第19話、淡くも確かな有志

彩花が戦う力を知るも、それはマスターは知らず疑問の残る結果となる。

なんだかんだありながらも、好機と見たゆかりは土地達と共に彩花をあ

る場所へ連れ出す。そこで彩花は、幻想的な光景を目にするのだった
_________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第18話、煌めきホロスコープ

朱里を見つけた彩花、そんな彼女を追って池袋にやって来た六本木。更に

三人は魔物と戦いを繰り広げる翔太と沙織の姿を見つける。三人にも魔の

手が迫り、彩花は剣を振るう。やがて喫茶店に戻って来た彩花だったが……
_________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第17話、焔

問いかけられた理由を考える後、彩花はある思考にたどり着く。そして

本人は気づかず、数年前に比べ激的な変化をし始めていた。ある日

池袋に魔物が現れ、朱里がいると聞いた彩花は喫茶店を後にする……
_________________________________

別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第16話、結び目

奇跡の部屋にいた彩花はここに来る前のとある話をする。

「僕がそんな事させない、と僕が言ったら信じるかい?」質問に対し答

えを出し、その理由を問われる彩花。その理由を考えた結末は……
______________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

第15話、その心が知りたくて

アクアの襲撃を止める為アクアの攻撃を受け止める彩花に驚く二人。そこ

には本人であれと僅かに食い違う真実があった。それは幼き日と過去と、

現在への変化の表れ。それを感じた翔太は言葉に言い表せない感情を抱

く。見えない場で変化したきっかけは、翔太にはわからぬものだった……
___________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第14話、自身という真実

魔物に襲われた少女たちを助けたものの、翔太はそこに潜む影を見る。日は

経ち、備品確認の為部活動が休みになった翔太だったが体育館に彩花が入

っていくのを見る。気になり後を追いかけると再びアクアが現れる。突然の出

来事に彩花も混乱する中、アクアは憎悪の刃を翔太に向けるのだった
________________________________
別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第13話、知りたい真意

文化祭の計画が立て始められ、沙織がコスプレショップを知っていたり

翔太と青空は街中でメイド喫茶に向かおうとする北条啓に遭遇したり

する中アクアが現れる。だが魔物も姿を現し、通行人に襲い掛かる……
_________________________________

別窓 | INFINITEⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| INFINITE | NEXT