FC2ブログ

INFINITE

一人の神は空間を作り、世界を脅威から守るために組織を作った。そんな組織の一員として招待されたファイター 達の日常、時にシリアスな物語。そんな彼らと出会った少女達の歴史物語。スマブラ主の二次小説ブログ

あとがき

スポンサーサイト



別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

終章、願い、そして祈り

甦ってしまった生滅竜ランドールは瞬く間に大陸全土を飲み込む。そんな中

『炎の紋章』が反応を示しミズキに力を与える。ミズキの心こそが力を与えた

理由だとカンパネラは告げ未来に進みゆく若者たちを見守るのだった。

やがて未来の為剣を振るったミズキは勝利し生滅竜ランドールは再び長い

眠りにつく。やがてこの戦いは『ランドール戦争』と名付けられ各国は条約を

結び、協力することを誓い合う。それは民にも伝わり新たな時代の幕開けの

第一歩となるのだった。そしてもうひとつ、終わりを告げようとしていた
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第33章、生滅竜ランドール

迫りくるベス兵を打ち倒しながら生滅竜のほこらを目指す連合軍。やがて

祠に近づくと最大勢力のベス兵が行く手を阻む。作戦通り二つに分けど全

兵力を投入したベスの前に苦戦を強いられる。やがて突破したものの最奥

でベス王ラグラートと軍師テルミンは、儀式を終えていたのだった……
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第32章、決意

思わぬ偶然が重なり彩花達はリレミアの王子ミズキと共に戦争を終わらせる為

に決戦地へ赴く。多くの人が倒れ血で染まる、そんな中一筋の光は差し込みか

けた。しかし途中で姿を消したベス王ラグラートは『生滅竜』ランドールの復活を

企んでいると踏む。破滅を防ぐため、一同は生滅竜の祠へ向かう……
__________________________________、
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第31章、ランドール戦争

決戦地にたどり着いたミズキはベス、クレモアに訴える。誰もが望んでいたはずの

世界はすぐ近くにあることを。クレモアは真意に打たれリレミア王国に加担するこ

とに、ベスはそれを否定、三国に攻撃を命じる。その時、一同の元にある軍勢が

現れる。それは以前協力を約束した隠された島国、メライ王国だった
____________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第30章、四国集結

マンドラを倒し、過去の無念を晴らしたレプシス達は更に先へと進む。そして辿り着い

た先には対立する連合軍とアルデバラン王国の姿があった。ミズキの声により一同

は動きを止め、アルデバランとリレミアは戦を終える為に、協力関係を結ぶのだった
____________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第29章、共通の願い

戦力を削る為、ベス兵が待機している砦の襲撃に成功したリレミア軍。

その後アルデバラン王から書状を受け取り、ミズキは数日後起こるで

あろう大規模な戦争に向かう事を決意する。そして、その時は近づき……
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第28章、選ぶ道

シズクより聞いた話を頼りに二人の救出に向かうミズキ達。間一髪間に

合うものの、その後ミズキはかつて見ていた光景を思い出す。自分にしか

出来ないことを知ったミズキは共に戦う仲間の為、剣を振るうと決める……
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第27章、禁断の果実

カトレアは彩花達にせめてもの願いを託す。逆転する方法も見つから

ぬまま、その時は刻一刻と迫る。決行前日、リレミア城にセルリアが駆け

込み、カトレアの前に現れたのは倒れたシズクだった。ベス兵の罠にか

かった彩花達を助ける為、カトレアは助けに向かおうとするが……
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第26章、唯一の可能性

村人達を助けることに成功するミズキ達だが、それに対し村人達は今の

状況に対する不満を告げる。更に追い打ちをかけるように飛び込んだの

はベス王国とクレモア王国が同盟を組んだという知らせ。再び絶望的な

状況に追い込まれたミズキは限界を超え、溜め込んだ本音を告げる……
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第25章、崩れ始めた柱

竜の子を探す為ミズキ達リレミア軍はカンパネラの案内で祠を守る村へ

やってくる。しかしそこにも既にベス兵の手は迫っており、竜の力を持つ

少女ユグと友にリレミアに戻るが、再びベスが迫る。捕虜となった村人

を救う為ミズキ達は古い砦に突撃し、ついに居場所を突き止める……
_______________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第24章、アルビアーノの里

城内はカンパネラの言葉により出立の準備が進められる中彩花達は一時

の休暇を過ごしていた。ここへ来たことにより外内関係なく変化が訪れてい

た。そんな中彩花の姿を見つけたカトレアはとある過去の話をするのだった。

そして、リレミアから出発した一同は竜の子がいるとされる里にたどり着く……
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第23章、城での一日

『魔女の潜む渓谷』として知られていたチュラ渓谷へ足を踏み入れた一同。

そこで出会ったのは由来でもある女性だった。彼女と共にミズキの元へ戻

ってきた一同は研究者でもあったカンパネラは竜の話をするのだった
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第22章、渓谷の魔女

ロス島で人々の解放を成功させ、メライ王から協力の約束を取り付ける

事に成功した彩花達。しかし同時に浮上したのは賊が持っていたこの大

陸の象徴であり遺産『生滅竜のつるぎ』の謎。噂とこの件の情報を求め、

一同は『魔女の住む渓谷』と呼ばれるチュラ渓谷に足を踏み入れるが……
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第21章、生滅竜の伝説

リレミアに戻ってきた彩花達一同は可能性を求めてクレモア王国へ向か

う。しかしその道中、賊に捕まり収容されるがメライ王国の住人、ドッド達

義勇軍に助け出される。大元を断つ為、一同ははロス島に向かうのだった……
___________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第20章、一輪の花

アルデバラン王より王女カトレアが城からリレミアへ向かっていることを知り

彩花達はリレミアへと急ぐ。べス兵と交戦し無事カトレアを保護、そしてこの

策に可能性を感じた彩花は当初の予定通り、クレモア王国を目指すと告げる
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第19章、叶えたい希望

追いかけて来たというセルリアとジュートを加えコローレ砦を目指す。道

中賊に襲われるが一人の青年によって逃れる事に成功する。彼はこの

辺りを治める一家の一人、スノー。彼と共に砦に向かうことになるが再び

賊が現れ、長期戦に持ち込まれる中現れたのは彼の臣下達で……
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第18章、儚き真髄

城を取り戻したものの、このままではいけないと自負するミズキ。そんな

中兵力補充と治安静定の間、彩花達もまた何か力になろうと他国の様子

を見に行くと提案する。そして一同は、コローレ砦へ向かう事となり……
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第17章、旅出

作戦が遂行され、二手に分かれた彩花とミズキ達。ミズキたちは玉座に

たどり着き勝利を収める。そして作戦は大成功し城をどり戻すことに成功

するのだった。そして、リレミア王国は次なる計画を立て始め……
________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第16章、奪還作戦

村に落ち延びたミズキたちは再起を図る。ルイス自慢の道具や彩花の提案

を元に準備は整えられ、ミズキはリレミア城を取り戻すため村から出発する

のだった。そして、布陣を元に作戦は開始され戦いが始まるのだった・・・
_________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第15章、騎士の志

ミズキたちはリレミア王都から離れ王宮騎士団の一員クーヘンの故郷

だという辺境村に身を寄せていた。そこで再起を図る中駐屯地を襲撃

捕虜を救出し、さらに村に押し寄せたべス兵達を退けるのだった
________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第14章、揺らぎ漂い

旅でやってきた国が侵略計画の的になっていると噂を聞いた彩花たち。水辺で倒

れていた青年・・・後に噂の行方不明だった王子ミズキは噂の真相、大陸を統

一しようとしているべス王国から国を守ろうとし、彩花達も協力すると決める

城に侵攻したべス軍に対抗するリレミア軍だったが突然の侵入に作戦は総崩れ、

離脱を余儀なくされる。ミズキを始めリレミア軍の生き残りは城から離脱した

後に彼らと彩花たちは合流し敗因を知り、それぞれの思いを噛み締めるのだった
_____________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第13章、荒波の心情

敵の侵攻箇所を減らす為に彩花達は通路を塞ぐ手立てを遂行し成功させる。そ

れに加え王宮騎士団の奮闘もあってか事態は変わり始めていた。しかし突如

城内にべス兵が押し寄せたことに事態は急転換。脱城を余儀なくされる・・・
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第12章、見えない意図

会議に呼ばれた彩花達は旅商人であるルイスを交え対策を立てる。当日・・・

彩花が目覚めた時には事態は思わしくなく、大半の兵を失っていた。奥にいた

ミズキと共に戦いを見守る中、レプシス率いる王宮騎士団が奮闘していた
___________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第11章、旅商人ルイス

城下町を見に行っていた彩花は協会で少女と出会う。しかし彼女と共に向かっ

た村で賊に襲われる。悲劇の中少女は戦うことを決め族の中に飛び出した。シ

ズクを始めミズキたちの強力もあり賊を制圧することに成功するのだった
___________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第10章、意思と志向

リレミア応急騎士団団長レプシスの提案で三人は模擬戦に参加することに。そ

の中で彩花は魔道の力を使うが剣技の未熟さを指摘される。数日後、報告を元

にレプシスとギン、シズクはべスの将軍と会うが村に賊が押し寄せ・・・!?
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第9章、模擬戦

べス兵がリレミア領内に現れた事を知り一足先に向かった王宮騎士団

を追いかけミズキたちも向かう。そこで先陣を切っていたのは団長である

レプシスだった。レプシスは他国者である三人を疑っているようで・・・
______________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第8章、惹かれた理由

王都から城へ、城内にやってきた彩花たちはミズキの正体を知る。その正体は

リレミア王国の第一王子。想定外な展開に驚きを隠せないでいる一方、追われ

ていた理由とこの国の危機を知った一同は手助けすることに決めるのだった
___________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第7章、青年の正体

ミズキと共についに目的地へと近づくがべス王国の兵が行く手を遮る。多勢に

無勢、怒涛の攻撃に彩花は女神の力を使う。命を繋ぐも直後別の統一された

鎧を身に着けた兵士たちに囲まれる。しかしそれを止めたのはミズキで・・・
___________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第6章、揺れる波紋

兵らしき大勢から襲撃を受け逃げることに成功するもこの地には同じ姿の

者たちが蔓延っていた。王都を目指す中比較的手薄と思われる旧道を通

る途中、リレミア軍が中央道に現れ予期せぬ幸運に見舞われるのだった
__________________________________
別窓 | KINGDAMDESTINY | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| INFINITE | NEXT